賄賂は文化?

今日の産経のコラムです。

中国の東北地方から北京に働きに出てきた30台の男性が
自動車教習所で免許をとることになった、

教習所の基本料金は、5千元(約8万円)少々
しかし、段階ごとに設けられてる試験に合格しなければ、
先に進めないそうです。

日本でも同じようなシステムですが、
ある慣例を怠ったために不合格が続いたそうです。
ある慣例とは、
「担当の教官への贈り物、、」つまり、賄賂です。

タバコ、酒、プリペイドカードなど、
日本円で1700円~3400円ほどが相場だそうです。

賄賂が常識化している中国だからか、
英国に住む中国人留学生が、学位習得のために教授に
現金を贈ろうとして金庫1年の判決を受けたそうである。

コラムの最後は、
一般市民の間でも賄賂は必要悪として定着してると結んでいる。

カテゴリー: ニュース解説   パーマリンク

コメントは受け付けていません。